世の中には禁煙できた人と失敗した人がいます。では禁煙に成功した人が「禁煙しようと思ったきっかけ」は何なのでしょうか、それを知ればあなたもタバコをやめられるかもしれません。

タバコを折っている男性

禁煙と禁酒で税金を減らそう

喫煙や飲酒には多くの税金がかかっています。
日頃意識することはないと思いますが、実際に計算してみるとかなりの金額の税金を支払っていることになります。
酒もタバコもやる人にとっては、納得できないかもしれませんがそれが今の日本の現状です。
むしろ、タバコに関しては日本はかなり優遇されている方だといえます。
海外のタバコの値段を知っている人もいるかもしれませんが、日本円で1,000円近い金額のところも数多くあります。
そこまで払ってタバコを吸いたいと考えるかは、実際に日本のタバコの金額が上がるまで実感はないと思いますが、日本でも一昔前と比較すれば2倍近くまでタバコの金額が上がっています。
そもそもタバコは健康によくないと言われていますし、健康診断などで医師から止めるように言われている人もいるのではないかと思います。
タバコの値段が上がったら禁煙すると考えるのではなく、今決断するのが得策かもしれません。
また、毎日飲酒をしている人も禁酒をしてみてはいかがでしょうか。
もし、禁煙と禁酒に成功すればかなりのお金をうかすことが出来るようになります。
1日一箱と単純に計算してみても、月約1万数千になります。
これを1年間続ければ、10万円以上の金額を別のことに使えるようになります。
日頃少ないお小遣いでタバコを買っている世のサラリーマンのお父さん方にはかなり大きな金額であると言えるでしょう。
嫌われやすいタバコの匂いもなくなりますし、体調も良くなるかもしれません。
禁酒と合わせて行えば、肉体的にかなり健康体に生まれ変わるのではないでしょうか。
絶対にできないと考えている方ほど早くチャレンジするべきです。
また、他の新しい趣味などを見つけることも大切でしょう。